ローズクォーツ

ローズクォーツ

真実の愛を知る

優しくあたたかい気持ちになれるローズクォーツは、スピリチュアルにおいて「愛」を表す天然石です。
かたく冷たいストーンでありながらも、淡く柔らかなピンク色は、思わず触れたくなるような癒しを感じさせます。
手にすることで、自分の中の愛する気持ちを呼び起こすことができるでしょう。

愛には2種類あり、一つは他者と自分を繋ぐものです。
ローズクォーツは人を愛する気持ちを呼び起こし、他者に対して愛おしく感じるパワーを増幅させます。
より絆を深めたい相手への効果はもちろん、人間関係に悩む方にも有効です。
他人を受け入れる気持ちが大きくなり、その気持ちを相手にうまく伝えることができるようになります。
愛情深く接すれば相手も心を開き、愛を返してくれるでしょう。
ローズクォーツは心からの関係性を深めることのできる、不思議なパワーを持ち合わせています。
特定の相手がいなくとも、心許しあう誰かに出会いたいと願う方にもパワーを発揮します。

もう一つは自己への愛を深めるものです。
自分を否定してしまう、自己嫌悪ばかりで悩む方におすすめしたいパワーがあります。
ローズクォーツには高い癒し効果があり、石を見つめるだけでも深い安らぎを得ることができます。
辛い時には石を握りしめたり、そっと胸に添えてみるのもいいでしょう。
胸=ハートのチャクラと共鳴するため、ローズクォーツの大きなパワーを得ることができます。
自分を受け入れ、慈しむ気持ちを育みます。
自己を愛し、大切にすることができれば、他者を愛することの真実の意味を知ります。

ローズクォーツは人を愛することの喜びを覚え、愛される幸せを教えてくれる石です。
自分の中の愛を再確認したい方は、ペンダントに加工されたものを身につけてみてください。
胸のチャクラと常に波動を共鳴させることができます。

また、ローズクォーツは女性ホルモンを活性化させるというバラを意味し、美しくありたいと願う気持ちにも共鳴します。
女性らしい色合いの通り、愛と美を象徴する天然石なのです。

別名 紅水晶(べにずいしょう)、ばら石英、バラ石英
主要産出地 ブラジル、マダガスカル、モザンビーク、ナミビア、インド

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク